気持ち良かった!リアルなオナホールはこれだ!

 

オナホール買うなら、リアルマンコのオナホールがクッソ気持ちがいいのでおすすめ!

 

というわけで、僕が使って気持ちが良かったリアルオナホールを紹介したいと思います。

 

リアルなオナホールのおすすめ21選!

 

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)

 

A10サイクロンプラスは横回転でペニスを刺激してくれる電動オナホールです。
特徴は何と言っても7種類の回転パターンです。一方向の回転だけでなく停止や逆回転を繰り返し、快感を高めてくれます。更にホールに付いた触手や舌が絡みつき、横回転なのに縦方向の刺激も感じてしまう程です。AVと連動させれば夢のバーチャルセックスも体感できます。
使う時には必ず硬く勃起させ、ローションは惜しみなく使いましょう。専用スタンドを使えばハンドフリーでリアルな楽しみも可能です。また、今まで別売りだった専用ホールが一つ同梱になって、価格が1000円安くなったのでとてもお買い得です。

 

 

極上生腰

 

リアルな女性器を追求した究極のオナホです。ホールに挿入してしごくだけのオナホとは違い、無次元加工によって造られた「穴のない穴」へ肉襞を掻き分けて挿入していけば本物のようなリアルな圧迫刺激を受けます。特に大型のこの「極上生腰」はハンドタイプと違い、ラブドール相手に腰をフルに使ったセックス感覚を楽しめます。
本体は約5キロと重量感があり、表面はもっちりした人肌、外観も大陰唇、小陰唇が綺麗に造られ、内部に指を入れただけでもそのリアルな構造が分かると思います。また、膣ばかりでなくアナルもしっかり作り込まれているので、膣よりきつめの内部刺激が得られます。非貫通式ないのでメンテナンスの悪さと匂いが多少あります。

 

 

ぐちょ濡れ名器 極〜KIWAMI〜

 

オナホでリアルな腰振りファックを実現させたい疑似体験志向の方にお勧めの重量7キロ超、大型でリアルな下半身ボディです。厭らしく股をM字に開いた小柄な成人女性を思わせる本体は、正常位で挿入するのにぴったりのサイズです。半開きのヴァギナや締まったアナルの造りは勿論ですが、恥骨や腰からお尻にかけてのバックラインもリアルで、肌触りも良く型崩れしない丁度いい柔軟性があります。

 

内部は普段は閉じている無次元ホールのため、挿入時の気持ち良さは抜群。ヴァギナはワインディング構造とイボイボによる究極の快感、アナルはストレートでヒダヒダ感を味わえる別々の構造になっています。どちらの穴も貫通式なのでメンテナンスがとても楽です。

 

 

 

ガールフレンド

 

オナニーというより、限りなくセックスに近い行為を望んでいる方にお勧めのグッズです。電動オナホやラブドールとは一味違うリアルなプレイを望んでいる方に強烈な腰振りを楽しんで頂ける商品です。成人女性とほぼ同等のスリーサイズで、首から太腿の付け根まである16キロ超の等身大モデルです。

 

パックリ開いたヴァギナ、大きく広がるアナルも魅力的ですが、大型モデルの楽しみは揉み応えのあるオッパイ、パイズリも最高です。ヴァギナは無次元構造の緩やかなワインディング、アナルはストレート系でヒダ加工を施した味付けです。正常位は勿論、お尻を持ち上げバックから突き捲ることも可能です。ただ、どちらの穴も非貫通なので、メンテは大変そうです。

 

 

 

 

NLSピストン

 

「NLSピストン」はピストン式の電動オナホールです。オナホールが自動でシゴいてくれるマシンになっています。
ジュポジュポ高速フェラチオを味わいたい人にはおすすめです。
大きさの割には1・6キロと軽量で、スピードはダイヤル式で無段階、スピードを替えながら8センチ前後のピストンを楽しめます。駆動時に本体が多少暴れるものの、AC電源のコード仕様と言う点を除けば完璧なマシンです。専用ホールはA10サイクロンSAと共通ですから、吸い付くような襞の刺激とピストンで確実にイカされます。

 

 

 

S級もももっち2000

 

尻フェチには堪えられないプリプリの揺れる肉尻を堪能できる大型の据え置き型オナホです。リアルな腰とヒップには少し足りないギリギリサイズですが、腰振りファックには充分足ります。ヴァギナとアナルでは味付けが異なり、非貫通ですが柔らかさとハードの両方を楽しめます。

 

このオナホの最大の特徴は4層構造のモチモチの柔らかさです。表面はスベスベで滑らかなリアルスキン、インナーには大部分を占める柔らかなソフト肉、アナルはソフト肉にイボイボ刺激を着けたストレートタイプ、ヴァギナは幾らかハードなプリプリ肉に襞と吸着を加えた味付けです。更に臀部にはトロけるような生肉ジェルを使用し、ふわトロ感のある夢のような尻コキも楽しめます。

 

 

 

ぷにあなDX

 

ロリマニアには堪らない幼児体型のぷっくりお腹、ぷっくり膨らんだ可愛いスベスベのスジマン、ゆっくり大陰唇を開くと小陰唇の奥にイボイボが覗いています。重量感ある2・2キロのボディからは幼女を犯す背徳感が漂います。

 

ヴァギナは二層構造ではありませんが貫通式で、ワインディングロードの膣圧がキツメに設定してあり、締め付け感と全体のイボイボが刺激します。アナルはストレートで凹凸の激しいヒダが特徴。狭い内部のコリコリ感が楽しめます。

 

また、パッケージビジュアルもAV女優ではなく、ロリ系イラストで人気のmaruku氏が手掛けているのもファンの心をソソリます。本体のほかにmaruku氏のイラストを収めたCD−ROMとボトルローションが付属しています。

 

 

 

床オナ式名器ぴったりフィット HARD

 

床オナとは、俯せで挿入して腰振りをするオナニースタイル。手コキより刺激的で気持ちのいいフィニッシュが迎えられますが、本体を固定していないとズレてしまうのが欠点です。そこで腰振りオナニーでもズレない様、接地面を平らにした床置き専用のオナホが「床オナ式名器ぴったりフィット」です。特に本品は激しい腰振りにも耐えるように作られたハードタイプです。
上から覆いかぶさっても耐えられるクッション性で、お腹を押しても大丈夫。ピッタリ閉じたスジマンを押し広げれば中は赤黒い粘膜が広がり、内壁の9本のタテ襞がペニスを刺激します。非貫通式なので角度付きの穴が洗いにくい欠点はありますが、根元まで挿入した程よい圧迫感は至極の気分です。

 

 

三代目 極上生腰

 

据え置き型オナホの名品と呼ばれ、今だに人気のある初代。二代目のマイナーチェンジを経て登場したのが三代目です。幼女タイプのスジマンだった初代に比べ、成長したビラビラ付きの女性器は、本物に装入する臨場感が味わえます。今回、清楚系AV女優の水野朝陽をイメージモデルに迎え、ボディサイズも6キロにアップしています。

 

ヴァギナは肉を掻きわけて挿入する無次元工法が活かされ、前作に比べて膣圧が高くペニスを締め付ける感触が伝わってきます。刺激は小さなイボイボで、じわじわ込み上げて来る味付けです。アナルはヴァギナよりさらに狭くワインディングしているので、コリコリ感が味わえます。非貫通式ですが、高さも丁度良く、腰振りでお尻にバンバン当たるのが心地いいです。

 

 

淫惑サジェスチョン

 

オナホ業界の話題の新星・マッコスジャパンのデビュー作、据え置き型オナホ「淫惑サジェスチョン」です。パッケージイラストの女の子がとても可愛いく、マニアの間でも評判になったほどで、「あの日の思い出が蘇る 甘酸っぱい淫靡なノスタルジックオナホール」のコピーとショートストーリーにそそられます。

 

サイズは幅21センチ1・7キロですが、イラストから中高生をイメージしているのでしょうか、突き出したお尻と半開きのヴァギナには興奮します。非貫通の独立二穴式で、ヴァギナはストレート系、アナルがワインディング系。刺激はどちらもイボイボと大きめのヒダによる味付けで、狭くきつめに作られているのが特徴です。前からでも後ろからでも気持ち良く腰振りが楽しめます。

 

 

ガールフレンド 第3章

 

初代のガールフレンドは限りなくラブドールに近く、限りなくセックスに近いプレイをしたいユーザー向けに開発されましたが、第3章は重量を3分の一の10キロまで落とし、コンパクトで美しさに拘ったグラマラスなボディに仕上げています。特にオッパイはジェル入りの多層構造で、マシュマロのような揉み心地、パイズリも楽しめます。

 

本体は骨格が入っているので弾力性があり、男性の体重や激しい腰振りにも耐える構造です。独立の2穴は共にストレート系で、赤く薄い粘膜の二層構造。ヴァギナは襞とイボイボに加え、捻りや最奥にはボルチオも控えています。アナルは二種類の襞と奥は密生した細かいイボイボで刺激するので、疑似セックスには最高のアイテムです。